So-net無料ブログ作成
検索選択
本(春山茂雄) ブログトップ

読書の時間2011-24 [本(春山茂雄)]

49 脳内革命2(サンマーク出版)春山茂雄 ☆☆☆☆☆
 先日紹介した「脳内革命」の続編。
 基本的な内容は、前作と同じ。
 「脳内ホルモン(モルヒネ)」「ポジティブな考え方」「東洋医学」がキーワード。
 読んでいて思ったのが、私が最近はまっている「口ぐせ理論」の佐藤富雄といっていることは基本的に近い。
 人間は自分の考え方によって生き方も決まってしまうのかも。
 考え方はポジティブがやっぱり良いのか。
 今回の本では、著者が自分の病院で実践している食事メニューからストレッチまで脳内モルヒネを出しやすい方法が書いてある。
 実践したい人には良い本ではないか。


脳内革命〈2〉―この実践方法が脳と体を生き生きさせる

脳内革命〈2〉―この実践方法が脳と体を生き生きさせる

  • 作者: 春山 茂雄
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 1996/09
  • メディア: 単行本



50 日本一わかりやすい信用取引の始め方・儲け方(明日香出版社)高岡隆一 ☆☆☆☆
  株式の取引のひとつ信用取引の入門書である。
  現在の日本では資産運用に株式は欠かせない。金融機関の窓口でよく投資信託のパンフレットを見かける が、投資は基本的に自分で出来るだけコントロールが出来るものに限る。 
  株式の税金は従来20%だが10%に優遇されている。(先日法律が改正され期間が延長された)これを使わない手はない。
  株は怖いと言う人がよくいるが、制度、投資しようとする会社の経営状況等を調べれば安全とは言わない が、他人の手にゆだねるよりも良いと思う。自己責任において行うべき。
  定期預金にして超低金利であるのに税金を20%も取られるなんて・・・と思う。

51 大人のケンカ術(講談社)田島隆 ☆☆☆☆☆
  行政書士・海事代理士である著者が業務に携わるなかで感じたことを主に書いてある。
  知らなかったが、マンガ化、アニメ化されている「特上カバチ」など原作者らしい。
  自分のことを「法律屋」と言っているとこなど俺と同じだ。
  私も一応「行政書士」なんんぞと名乗っている。
  気持ちは一緒ですな。大人のケンカは法律を知っているものの勝ちである
  法律的な問題で迷ったらまず相談してみるといい。相談だけなら無料にしている事務所も結構あります。
  一人で悩まないことです。
  一応証拠として行政書士のバッジの写真を載せてみます。
110226_0705~01001[1]写真.JPG

  構図についてちょっと説明すると基本的にコスモスの花をあしらっており、中に行政書士の「行」の字をデザイ ンしてあるそうな。
  金色なんです。(笑)結構目立ちます。


『特上カバチ!!』公式副読本 大人のケンカ術──「ホーリツ的に正しい」逆襲の作法

『特上カバチ!!』公式副読本 大人のケンカ術──「ホーリツ的に正しい」逆襲の作法

  • 作者: 田島 隆
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/01/22
  • メディア: 単行本




  また良い本に出合えますように[ぴかぴか(新しい)]
  それでは[手(パー)]

読書の時間2011-17 [本(春山茂雄)]

37 脳内革命(サンマーク出版)春山茂雄 ☆☆☆☆☆
 ちょい昔のベストセラー本。
 私の本もなんと88版!
 脳内ホルモンという言葉はこの本が出てから有名になったと記憶している。
 いろいろな神経細胞とかの記載が出てくるが、なかでもA-10神経。
 アニメのEVA好きの人にはすぐわかると思うが、シンクロするときに繋ぐという設定。
 快感などをつかさどるらしい。
 しかし脳内には麻薬より強烈なホルモンがあるとか。
 止められないわけですよ。
 改めて自分の脳内を探ってみるのも面白い。
 蛇足ですが、この本の編集に携わっているのが、川北義則氏。
 面白いはずだ。
 お勧めです。
 
脳内革命―脳から出るホルモンが生き方を変える

脳内革命―脳から出るホルモンが生き方を変える



本(春山茂雄) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。