So-net無料ブログ作成
検索選択
本(ホリエモン) ブログトップ

読書の時間2011-2 [本(ホリエモン)]

ちょっとハイペースかな?
今年(1月1日)になってから読んだ本のことを書いているので早いのですな・・・

4.堀江貴文のカンタン! 儲かる会社のつくり方(ソフトバンク パブリッシング)
                        著者 堀江貴文 ☆☆☆

  あのホリエモンが粉飾決算騒動の前に書いた(2004.9発行)本です。
  ホリエモンはあまり好きではなかったのですが、「新・資本論」(宝島社新書 2009.7)を読んでから考え  方が9割方俺と一緒だったので、安価(100円台)だったら買うようにしています。
  
  この本は、ホリエモンの会社を興すきっかけからマザースへ上場するまでの経過をホリエモン(経営者)の面 から実体験を元に書かれています。
  
  「儲かる会社」というkey wordで買いましたが、私の考えと目的と目標は同じでも手段が違うので、参考に  なるというよりも読み物として読んでいました。

  起業して会社を上場させたいという人にはなんとなく雰囲気(上場申請書類の一部も掲載されているし)はわ かると思います。

  でも、ホリエモンが結婚したことがあり子供までいたとは知らなかったな~、これが一番 の収穫(笑)(^_^;)


堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方

堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方




本(ホリエモン) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。