So-net無料ブログ作成
本(加治将一) ブログトップ

読書の時間2011-5 [本(加治将一)]

10 起業再生屋が書いた 借りたカネは返すな!(アスキー・コミュニケーションズ)
                       加治将一 八木宏之 ☆☆☆☆☆
   企業再生コンサルタントが書いた実際の借金棒引き術である。
   あくまでも現行法に沿ったテクニックを紹介してある。
   知らないと損。そんなことを痛感させられた1冊。
   特に保証人・連帯保証人制度が先進国では日本ぐらい、世界でも少ないほうだというこ  と・・・当たり前だと思っていてもいろいろな方法で再生できるらしい。
   弁護士の選択も十分注意だな。
   でも、日本の経済はお金持ちや企業に有利につくられているんだとしみじみ思いまし   た。
   2003年1月初版とちと古いので法律関係が気になりましたが、続編が昨年(200  9年)に発行されているので、心当たりの方は本屋さんで連絡先を確認し連絡してみるの  も一考です。
   私的には☆×5ッス。



企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!

企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!

  • 作者: 加治 将一
  • 出版社/メーカー: アスキーコミュニケーションズ
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本



11 終の住処(新潮社)磯崎憲一郎 ☆☆
 
 言うまでもなく、第141回(2009年)芥川賞受賞作品である。
 有名な作家さんでしょうが、私的にははじめて聞く名前・・・
 BOOKOFFにて105円にて販売されていたので思わず購入。
 私は本を読んで知識になるか、面白いか、感動するかその程度の個人的判断で作品を評価している。
 はっきりいってこの作品のどこがよいかまったくわからない。
 まず文体が非常に読みづらい。ほとんど改行されずに文章がつながっている。
 内容的にも「私」が家を建てると決断するまでは、なんだか最低の男の物語にしか思えなかったし、最後も会社人間の悲哀しか感じなかった。
 審査員と私の感性はまったく違うらしい。う~ん・・・

それでは[手(パー)]
本(加治将一) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。