So-net無料ブログ作成
本(竹中平蔵) ブログトップ

読書の時間2011-36 [本(竹中平蔵)]

 先週からアメリカ国債のデフォルト、スタンドアンドプアーズによるランク引き下げなどアメリカ経済に端を発した経済不況のニュースが駆け巡っていますが、今回は経済についての入門書を紹介してみます。
 筆者は小泉内閣当時のブレーン、竹中平蔵氏。

68 竹中先生、経済ってなんですか?(DMD JAPAN)竹中平蔵 ☆☆☆☆☆
 
 小泉さんがあまり好きでなかったので、あまりというか、竹中さんの本を一度も読んだことがなかったが、読んでみたらびっくり[exclamation×2]
 
 資本主義経済(特に金融の)の基礎の基礎をこれだけわかりやすく書かれている本は今まで読んだ事がなかった。
 「おカネ」の3つの作用?からはじまり、資産運用の初歩について簡潔に判りやすく書かれている。

 学校形式であるが、イイッスよ。
 
 資産運用を考えている人であれば、まずその土俵を知るべきであり、金融資本主義の実態(基礎)を勉強し知識をえて、知恵に替え(知識と知恵については後ほど月曜日に)レバレッジを聞かせて自己責任においてリスクをとらなければ資産は増えない。 当然保険をかけるが(普通の保険のことじゃナイッスよ)

 お薦めの一冊です。

 
竹中先生、経済ってなんですか?

竹中先生、経済ってなんですか?

  • 作者: 竹中 平蔵
  • 出版社/メーカー: ナレッジフォア
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本



それでは[手(パー)]
本(竹中平蔵) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。