So-net無料ブログ作成
検索選択
本(坂之上博成) ブログトップ

読書の時間 ’11の69 [本(坂之上博成)]

104 小さな会社の富裕層マーケティング(同文館出版)坂之上博成 ☆☆☆☆☆

 今まで富裕層に関する本を結構読んでこのブログでも紹介しましたが、この本が今のところ一番良いと思います。

 ほかの本にあるような、アンケートによる統計からの解説ではなく、自分が今クライアントにしている富裕層の考え、筆者の対応などが結構リアルに記載されています。
 
 今、格差社会が巷でよく言われていますが、この傾向は今後ある程度は続き格差はますます広がるのではないでしょうか。
 そのような時代では、単価を安くして薄利多売で商売ではもう限界ではないでしょうか。
 
 富裕層を相手に仕事が出来れば、当然単価も高くクライアントの要望に限りなく近いサービスを提供できるのではないか。

 しかし、一長一短に富裕層にアクセスできるわけでもなく、まず自分の生活、環境から変えていかなければならないとかねがね考えていましたが、筆者も同じ考えのようです。

 自分の思考を富裕層に近付けるには、最適の本だと思います。
 言い換えれば、ファイナンシャル・リテラシーを高めるための最初の一歩にもなると思います。

 お勧めの一冊です。

 それでは[手(パー)]



小さな会社の富裕層マーケティング (DO BOOKS)

小さな会社の富裕層マーケティング (DO BOOKS)




本(坂之上博成) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。