So-net無料ブログ作成
本(板倉雄一郎) ブログトップ

読書の時間 ‘12の44 [本(板倉雄一郎)]

 こんばんわ。
 今朝の記事は申し訳なかったです。
 仕事をしているときも、反省しきり・・・[たらーっ(汗)]

 44 おりこうさん おばかさんのお金の使い方(板倉雄一郎) ☆☆☆
 2005年12月に発行された本です。
 筆者は、ゲーム会社などの社長をやっていたらしいが、1997年に37億円の借金で自己破産。

 本の内容的には、経済や投資についての入門編という感じです。
 投資や経済の知識がある人にはつまらないと思います。

 よく、株式投資に失敗して株主代表訴訟だとかする人は読んだほうがいいかも(笑)

 ポイントカードシステムについて書かれていたり、日本人が大好きな宝くじのことも書いてあります。

 後半で、株式をはじめとした投資のことについて書かれています。

 コンパクトに内容がまとまっていいと思います。
 ただ、読んで気になったことは、バフェットや金持ち父さんで書かれていることをまとめただけという感じ。
 筆者も言っているが、ファィナンシャル・リテラシーを高めて欲しいという意味で書いたとのこと。
 その意味ではいいかも。

 まあ、財産を増やしたいのなら、プラスのキャッシュ・フローを増やすこと。
 この黄金律は変わっていないらしい。
 
 宝くじの件で、おりこうさんとおばかさんのコメントはどちらも当たっていない。
 宝くじは買わないことが一番のおりこうさん。

 私に言わせれば、宝くじもギャンブルだし、数あるギャンブルの中でも一番割に合わないもの。
 宝くじの次の内容の一番最後にそのことも書いてあるが、出来ればおりこうさんのコメントとして書いて欲しかった。
 ギャンブルは、胴元しか儲からないもの。

 さっきも書いた21世紀最高の投資家であり、今年のフォーブスで世界3位の金持ちになっている(いつもBEST3にはいるのだが)バフェットは言っている。

 「私は自分で理解できないものには投資しない」と。
 まさしくこれが、投資の真実です。
 お金は大切です。
 それを自分で何も勉強しないで、投資信託などで他人に託す・・・
 私には信じられないこと。

 まさしく、自己責任で自分で判断できるものにしましょうよ、投資は。

 そのことだけでも、この本から学んで欲しい。
 それが分かったら、今一度資本主義の仕組みを勉強してみてください。

 そのための第一歩になるかもしれない本です。
 それでは[手(パー)]


おりこうさん おばかさんのお金の使い方

おりこうさん おばかさんのお金の使い方

  • 作者: 板倉 雄一郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本



本(板倉雄一郎) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。