So-net無料ブログ作成
本(江本 勝) ブログトップ

読書の時間 ’12の101 [本(江本 勝)]

101 結晶物語(サンマーク文庫)江本勝 ☆☆☆

昨日の晩読んだ?文庫です。
これを読んだといっていいのか迷いましたが書かせていただきます。
この本は今回が3回目の鑑賞。
鑑賞と書いたのはほとんどが写真だからです。

結晶.jpg

水の結晶です。
結晶の形が綺麗なので、疲れた時に読む?見るようにしています。
自分の評価は普通です。

単純に結晶の写真だけであればおススメ評価するのですが、著者によると環境や人間の言葉で結晶の形が変わってくるというのです。
実際に写真になっていますが・・・

確かに人間の体も分子、原子etcから構成されていますが、水という物質?に反応?意思?があるのか?
汚れた湖沼の水は形がいびつで左右対称をなさない。
これは何となくそうかなと思います。
しかし、水に向かって人間が罵声を浴びせた水と優しく声をかけてあげた水では結晶になると形が違うというのです。

???
確かに写真ではそう見えますが・・・

植物などではそういうことがあるといわれていますよね。
自分でもそうかなと思うのですが、水、waterが・・・

素敵な結晶を見るのみであればおススメです。
それでは[手(パー)]




結晶物語

結晶物語

  • 作者: 江本 勝
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2003/06/19
  • メディア: 文庫




読書日記 ブログランキングへ

ポッチとしてくれると助かります。(*^。^*)

私ごとではありますが、今日から髪型をオールバック(古いな~)にしました。
デコが広がった・・・(;一_一)
nice!(67)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
本(江本 勝) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。