So-net無料ブログ作成
本(夏原武) ブログトップ

読書の時間 ’12の119 [本(夏原武)]

119 難局をのりきる「詐欺師の逆転話術」(宝島社)夏原武 ☆☆☆

 著者の夏原氏は「新クロサギ」の原案などを書いている方。
 人の心理を操る話術が学べるかななどと考え購入した本。

詐欺師.jpg

 作者は「まえがき」で詐欺師たちの思考法や、心理的に人を誘導するのに優れた発想・分析・思考を中心に、日常巻き込まれる可能性の高い難局・トラブルへの対処法を書いたと言っている。
 ちょっと自分の理解とは違っていた。

 本は7章建てで
 1章 突発性の難局をのりきる!
 2章 近隣とのトラブルを回避する!
 3章 男女の修羅場を口八丁でごまかす!
 4章 友人との爭いを丸くおさめる!
 5章 仕事での厄介ごとを揉み消す!
 6章 社内の困った人間関係を上手にやり過ごす!
 7章 身内の「大難局」をうっちゃる!
 から構成されている。

 特に第1章の内容は役に立つと思た。
 電車内で痴漢に間違われた際の対処法や架空請求の対処法など身近でいつ自分に起きるとも限らないことが書いてある。
 しかし、あくまでもその場での対処法であって、いざとなったら早めに専門家にご相談を。

 3章の内容はまずいよ。
 俺も使っているような言い訳が書かれている。
 著者が男性なだけに男性目線で書かれているけど、これを女性に読まれたら結構「ウソ」がバレバレ・・・
 
 そのほかにも、借金の保証人の断り方、クライアントとの打ち合わせに遅刻した時の言い訳の仕方とか、役に立つものは多い。

 ただ、本のタイトルにあるような詐欺師の手法ではないので、「詐欺師」というキーワードで読もうとする人は止めたほうが良いと思います。



読書日記 ブログランキングへ


 

ポッチとしてくれると助かります。(*^。^*)


 
 先日(日曜日)に車に乗っていたら交通事故に出くわした。

事故.jpg

 車の中からの携帯写真なので写りが特に悪いと思いますが、車が電柱にぶつかっているのが分かるかと思います。
 たまたま、警察官に止められたときに一番前だったのでちょっとパチリ。
 普通の交通事故なんですが、事故車のうしろで搭乗者が警察官に状況説明しておりました。
 若い女性がピンヒールを履いて、サングラスをかけて、隣にイケメンの背の高い男性が日傘をさしていました。
 その女性のために。

 凄いと思いましたよ。
 警察官に事情聴取をされているのに男に日傘を差させて、事情を説明しているんですもの。
 冷静というか、今の子は凄いと思いましたよ。
 俺だったら、結構動揺しちゃうな。

 日曜日に見かけたちょっとした風景でした。
 ちなみに、写真に写っているクマは「白熊」で私のマスコットです。

 それでは[手(パー)]




 
難局をのりきる「詐欺師の逆転話術」 (宝島SUGOI文庫 A な 1-7)

難局をのりきる「詐欺師の逆転話術」 (宝島SUGOI文庫 A な 1-7)

  • 作者: 夏原 武
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2010/03/05
  • メディア: 文庫





nice!(60)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
本(夏原武) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。