So-net無料ブログ作成
本(本田正人、祐川京子) ブログトップ

読書の時間 ’12の135 [本(本田正人、祐川京子)]

お久しぶりです(・。・;
結局引っ越しは11月2日までかかってしまいました(笑)
色々届出とか、運んだものの整理とか(まだ終わっていない)相変わらずドタバタです。
そのせいか読書も進まず、それでいて???は・・・
相変わらずバカな私です。

135 ほめ言葉ハンドブック(PHP研究所)本田正人・祐川京子 ☆☆

最近、心理学や会話に凝っている私。
会話に一番重要なのは「相手の話を聞くこと」と思っております。
話を聞くというのは意外ときついものです。

相手は自分の主観で自分の良いように言うことが多いです。(私の主観としては)

そんなときの潤滑油ととなるのは合いの手(?)です???
それと、ほめ言葉。
これって会話の最初のきっかけに多く使われますよね。
そんなこともあって、思わず購入。

読み終わった感想は、☆の通りなんです。
実はこの本は、会社(組織)の中での会話術、ほめ言葉なんです。
特に中間管理職を想定していますね。
年下の部下、入りたての新入社員、年上の上司等に対しての言葉が中心ですね。

中盤以降に、ほめ言葉が意味、使い方とともに書かれていますが、やはり会社内部での使用法が多いです。

また、私的には日ごろ使っているフレーズばかりだったのでちょっと残念。
会社で中間管理職として活躍されている方には参考になるかもしれません。

今後ともこのような内容の本を紹介することが多いかと思います。
やっぱ、自分で読まないと紹介できないので・・・
申し訳ないm(__)m

それでは[手(パー)]

ほめ言葉.JPG


読書日記 ブログランキングへ




ポッチとしてくれると助かります。(*^。^*)


ほめ言葉ハンドブック

ほめ言葉ハンドブック

  • 作者: 本間 正人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2006/12/21
  • メディア: 単行本


ヤバい(@_@;)


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
本(本田正人、祐川京子) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。