So-net無料ブログ作成

読書・・・いや「湯きち」です(笑) [自由]

これを読書とは言えない・・・(笑)

湯きち.JPG

関東近県の温浴施設(特にサウナ?)で発行しているフリーマガジン。
その名も「湯きち」です。

メインの記事は「OFR48」の選出と、第4回熱波甲子園のこと。

「OFR48」・・・
OFRとは当然・・・OHURO(お風呂)だと思います。
AKBマネネタはもういいのでは。

どうやら表紙に写っている女性たちがOFR48のメンバーらしい。
・・・頑張ってね。

「熱波」というものをご存知でしょうか?
サウナでタオル等で風を起こすことをどうやら熱波というようです。

サウナを経験されている方はご存知だと思いますが、あの空間で風を起こすと結構きつい夏を持った風になります。
その風を起こす人たちを「熱波師」というそうです。

個人的にはこれは大好き。
熱波を受けた後の水風呂は最高。(*^。^*)

サウナ好きの方、温浴施設好きの方は一度読んでみてください。

それでは[手(パー)]


最後の検査も終わりました。


nice!(32)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ちょっとダイエットネタ(笑) [自由]

体重が順調に減ったので調子に乗ってダイエットブログを書こうなんて調子に乗っている私。
(ちなみに新しいHNを「てとら×2」にしようと考えています)

現在ネタを蓄積中なのですが、ちょっと気になるので一つこちらでアップします。

今のダイエットを始める時期にこのコーヒーが発売されました。

ヘルシア.JPG

そう、「ヘルシアCOFFEE」です。
コーヒーを飲むだけで痩せる?
私は、CM等からそう判断し「マツキヨ」で早速購入しました。
そしてその棚にこのような小さいパンフがあったので一緒に頂きました。

ヘルシアコーヒー、リーフレット.JPG

「コーヒークロロゲン酸」の脂肪低減メカニズムを発見と書いてあります。
(凄~い)

そしてなかを読み込んでいくと

ヘルシアコーヒーリーフレット中身.JPG

このコーヒーを一日一本飲用で、おなかの脂肪が低減と書かれています。
(フムフム・・・)
そしてグラフがあり、
飲用期間が12週間でおなかの脂肪面積が9.3㎠減と書かれています。
(うん?ちょっと待て・・・)

そして被験者は軽度肥満(平均BMI27.7、平均腹部脂肪面積350㎠)の健常男女109名となっております。

要は、小太りの男女に約4月毎日このコーヒーを飲ませて、おなかの脂肪面積が約2.65%(9.3/350)減ったということ。

これが事実なんでしょう。
脂肪を3%減らすには、最低4月飲み続けるということです。
でもCMではそのようなことは言っておりません。
(そんなこと言ったら、売れないもんね(笑))

こんなところが、マスメディアの編集を経た放送とダブって見えます。


ダイエットに楽なことはありません。
チャンチャン。
こっちゃんでした。



nice!(56)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書の時間 ’13の29 [本(渡辺淳一)]

 何気なくテレビをつけたら、超地元がやってるじゃん。
 それはテレ東の「アド街ック天国」。
 酒々井、印旛沼が舞台・・・

 もろ地元(笑)。
 でも、ゲストが言っているスポットって最近できたとこばっかし。
 まあいいか?
 
 29 事実婚 新しい愛の形(集英社新書)渡辺淳一 ☆☆

事実婚.JPG


 事実婚って最近よく聞く言葉ですよね。
 男女の生活の形として、欧米を中心として進んでいるようです。
 フランスなんかでは、少子化対策になったそうな。
 国が、事実婚を認め社会保障はもとより、税制などでも法律婚(戸籍でも結婚)と同じなんだそうな。
 凄いですね。
 でも、今の日本では無理ですね。
 夫婦別姓でさえ、認めようとしないのですから。

 実は、親類で事実婚を20年以上続けていた人がいたんです。
 残念なことに男性が昨年亡くなりました。
 困ったことはこの後に起こりました。
 この男性には、前妻との間に2人の子供がいたのです。
 その二人が遺産相続を主張し、不動産及び預金の明け渡しを要求したんです。

 しかし、これは現在の法律ではごく当たり前のこと。
 周りから、籍だけでもと言われても、2人は入れませんでした。
 住民票上は同居人。
 相続権はありません。

 認知症になった男性の母親の面倒をずっと見て最後まで看取ったのに・・・
 これから住居探しになるらしいです。
 
 なぜこんなことを書いたかというと、今の日本では事実婚はほぼ無理だと思ったから。
 本の中の対談でも書かれていますが、都市部(東京)でもまだまだ社会的認知が進んでおらず、不都合が多いとか。
 でもやっぱり、一番なのは今の日本で事実婚と同棲が同じように想われている点もあると思う。
 国民的認識が広まり、法律上の措置もないと無理ですね。

 遅くなりましたが、本の内容的には・・・です。
 恋愛なら、渡辺氏というくらいの経歴の方ですが、事実婚はあまり知らない???
 本の半分以上が対談です。

 新書ですが、事実婚のことを深く理解することはできません。
 はっきり言ってお勧めではない。(あくまでも私の個人的感想です

 それでは[手(パー)]

 前回のブログで書いた「お金」に関する本は次回ということで。
 申し訳ないm(__)m


  

 
事実婚 新しい愛の形 (集英社新書)

事実婚 新しい愛の形 (集英社新書)

  • 作者: 渡辺 淳一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/11/17
  • メディア: 新書




地元、印西市について


nice!(36)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

近況報告(笑) [自由]

 暑い日が続いております。
 今日は妻の手術前の検診の日。
 2週間に1回のペースであります。
 必ず付き添うようにしております。(色々と心配をかけておりましたので(笑))
 無事検査も終了し、時間があったので病院のリラックスルームで写真を撮ってもらいました・・・
 
 比較するために、自分のHP(1年近く更新していない・・・)に掲載している写真と比較して掲載します(笑)
 最初に、昨年までの私。

前の俺.jpg

そして今日撮影した私。
(顔が曲がってる・・・)

今の俺.JPG

髪の毛が6mmだったのですが中途半端に伸びてきました。
みっともない。

皮がたるんで余計に老けて見えています。

今読んでいる本の多くは「お金」をテーマにしたもの。
まとめて今度アップする準備をしています。
その時には読んでいただけると幸いです。
それでは。[手(パー)]


写真をアップして思うこと


nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書の時間 ’13の28 [本(伊集院 静)]

28 大人の流儀(講談社)伊集院 静 ☆☆☆☆☆

大人の流儀.JPG

今年はアップが少ない・・・
28か・・・100冊は読んでいるんですけどね(笑)

伊集院氏の本は2回目かな?
今回はエッセイです。

伊集院氏の考える大人の生き方、考え方が綴られています。
納得することばかり。
俺も歳をとったかな(笑)

伊集院氏の生き方はまさに「無頼」です。
憧れるとともに、自分にはできないと自分で壁をつくってしまう。

家庭を持ってこのように生きられるのは、奥さんが出来た方だからなのでは。
現在の奥さんは、確か・・・篠ひろ子さんだったはず。
素敵な人、女優さんですよね。

そして、この本を一番気に入っているのは、最後に最初の奥さん、「夏目雅子」とのことを書かれているから。
伊集院氏の奥さん(夏目さん)への愛情が良く伝わります。
今まで、書かれてこなかったこのことについて今の奥様も快諾されたとか。(篠さんも凄い)
辛い思いをされたでしょうに・・・

カッコいいオヤジになるためにも続編を読んでいます(笑)
(2冊出ています)




大人の流儀

大人の流儀

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/03/19
  • メディア: 単行本




続・大人の流儀

続・大人の流儀

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/12/12
  • メディア: 単行本




別れる力 大人の流儀3

別れる力 大人の流儀3

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/12/11
  • メディア: 単行本



前回書いた記事で誤り判明?
TBSで火曜日は違うドラマらしいですね・・・
申し訳ない。m(__)m

ちなみに、体重の方は21kg減を維持しています。
意識して夏バテしないようにここ1ヶ月は体重を減らしていません。
セルフコントロールできているようです。(笑)

髪の毛も6mmの坊主にしました。
暑いからしたのですが、直射日光が頭皮に刺さります。
(近いうちにアップします(笑))
それでは[手(パー)]


ありがとうございます。


nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

やっと復活か(笑) [自由]

前回の記事から約1ヶ月です。トホホ(;一_一)

入院中の方が一人退院できました。
良かったです。

入院している病院で、ドラマの撮影があったようです。
TBSで火曜日のものらしい・・・

もしかしたら「半澤・・・」ってやつ?
入り口でADらしい人が3人がかりで、スーツ姿の人を煽いでいました。
もしかしてあの人だったのかな???

来月には今度妻が手術&入院です。
全くトホホです。
しかし、25年付き添って俺にはコイツしかいないし、できるだけのことはします。
退院できた人からは、「一番頼りにしているから」と言われました。
そんなこと言わなくても、できるだけのことはするのに・・・
言葉で言われると、無理をします。(笑)

ネット関係は、メールチェックはしていましたが、他は全く・・・
読んでみたい方のブログはたくさんあるのに、ちょっと欲求不満気味です。
そしてご紹介したい本も、結構できました。

近いうちにまとめて読ませていただきお邪魔したいと思います。
取りあえず、広告が出ないように(笑)
もう出てたりして・・・



nice!(21)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書の時間 ’13の27 [本(青山 繁晴)]

27 ぼくらの祖国(扶桑社)青山 繁晴 ☆☆☆☆☆

 ぼくらの祖国.JPG


 独立総合研究所の代表取締役で、マスコミにも多く出演している青山氏の著書。

 青山繁晴.jpg 

 個人的には、テレビ番組の「TVタックル」で初めて知った方。
 あまり好きではありませんでした。
 愛国者を名乗り、いろいろコメントされていましたが、なんかね~って感じで・・・

 そんな青山氏のことが好きになったのが、ラジオのニッポン放送で聞いてから。
 日本のことを本当に想い、真実を語っているように感じたから。
 
 そのラジオ番組でこの本を知り、図書館にて借りて読んでみた。
 図書館に行ったついでに、広辞苑(第六版)で単語検索。
  
 今、一般に「国」というと「政府」のことを指すことが多いが、改めて「祖国」ってタイトルを見て調べてみたくなったのです。

 「祖国」・・・①祖先以来住んで来た国。自分の生まれた国。
        ②国民の分かれでたもとの国。本国。

 ついでに類似語の「母国」も。

 「母国」・・・①分かれ出た国から、もとの国をいう称。
        ②自分の別れ出たもとの国。本国。

 当たり前かもしれませんが、この本に書かれている「祖国」とは①であると読み終えて思っております。

 前置きが長くなりましたが、本の内容としては、「北朝鮮による日本人拉致事件」「東日本大震災」「硫黄島」「竹島」「メタンハイドレート」がメインの話になります。
 どれも皆、今話題の問題ばかりですが、一番ショックだったのがほとんど話題にならない「硫黄島」の話。

 敗戦後、アメリカの占領下におかれましたが、今は間違いなく日本の領土。東京都に属する島です。
 でも、普通の日本人は入島できない。
 自衛隊が駐屯しているだけとのこと。
 戦争時の激戦地なために、多くの人が亡くなっている。
 そのため、無数の遺骨が埋まっており、しかもその一部の上に滑走路が敷設されているとか・・・

 その硫黄島に、アメリカ人のクリント・イーストウッドは映画の撮影のために入れた。
 普通の日本人が入れないところにまで。
 当時のライス国務長官からの要請によって。
 
 戦争は決して美化してはいけない。
 そのためにも、事実を正確に伝えていかなければならない。
 
 今の私が知っている情報の中では、青山氏は現場に入り自分で確認して、事実を伝えようとしているように思える。
 マスコミでは伝えられないことを。
 「記者クラブ」で与えられた情報しか発信できないなんて・・・イマイチ信じられません。
 不利な情報を発信するわけがないもの。

 他の内容についても、知らされていないことが多い。
 改めて、自分の住んでいる国、日本の抱えている問題(主に官僚が作ってしまった問題が多いが)について認識を新しくしてみるのもいいと思う。


 私の考えでは、政府の基本の仕事は「国民、国土を守る」ことだと思う。
 今の日本政府にそれが出来ているのか?
 疑問だけが残ります。

 
 青山氏曰く、この本はとある主婦の方から「子どもに読ませる本、祖国を教える本がない」という訴えから執筆を考えた本らしい。
 そのため、文字の大きさといい、行間といい、幅広い年代に読みやすくなっています。
 見かけたら、手に取って一読してほしい一冊です。
 お勧めです。
 それでは[手(パー)]

  
 
ぼくらの祖国

ぼくらの祖国

  • 作者: 青山 繁晴
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2011/12/28
  • メディア: 単行本




あくまでも個人的に残念だった本・・・


nice!(49)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書の時間 ’13の26 [本(海堂 尊)]

26 外科医 須磨 久善 (講談社)☆☆☆☆☆ 海堂尊

外科医 須磨.JPG

 またまたまた、海堂先生の本です。
 (あまりにも続いたので、海堂先生の本は取りあえずこの本で休憩します。)


 日本が世界に誇る(心臓)外科医 須磨久善先生のことを書いた本です。
 もちろん実在する先生で、NHKのプロジェクトXにも出演されています。

 海堂先生と須磨先生が実際に会ったのは、映画化された「チーム・バチスタの栄光」の医療監修を須磨先生が引き受けて現場で会った最初だったようです。
 (当然、海堂先生は須磨先生の存在は知っていたようです。)

 海堂先生は、作品の中も地域、病院等のモデルはあっても、登場人物のモデルはいないと語っていたと記憶しているのですが(ジェネラル・ルージュの伝説の資料で)、この本を読んで須磨先生の経歴を見ると「ブレイズメス1990」「スリジェセンター1991」に登場する天才心臓外科医、モンテカルロのエトワール、天城雪彦。
 そして、海堂先生のデビュー作「チーム・バチスタの栄光」は須磨先生という存在にインスパイアされて書くことのできた作品とこの本の中で語っています。

 本で掲載されている内容から、須磨先生の経歴をまとめますと

 兵庫県の神戸市出身。
 甲南中学時代にテレビドラマ「ベンケーシー」に憧れて2年生の時に医師になることを決断。
 大阪医科大学に入学。
 心臓外科医になると公言していたので、誰もが母校、大阪医大の胸部外科教室に入局すると思っていた。
 
 実際は、虎の門病院で一般外科の初期研修を行う。
 後に順天堂大学の胸部外科教室を経て、大阪医大胸部外科教室に。

 人工心臓を埋め込んだ患者のニュースを聞き、実際に見たくなる。
 アメリカ・ユタ州のソルトレイクシティ・LDSホスピタルというユタ大学の関連病院に留学をします。
 (母校からの強いオファーで留学は半年で終わるが、須磨は強い刺激を受けます)

 帰国した須磨医師は、大阪医大の冠状動脈バイパス外科チームのヘッドになります。
 (チームバチスタの栄光に似ていますよね)
 ここで、胃の大網動脈を使った冠状動脈バイパス術(CABG)を世界で初めて完成させる。(この術で患者の生存率を驚異的にあげます。天城雪彦にそっくり)

 三井記念病院の循環器外科部長に招聘。
 41歳になったとき、海外での公開手術の要請を受けます。
 このときまでに、CABGを200例以上経験していました。
 この公開手術も無事成功させます。

 公開手術とは、聞きなれない言葉ですが、簡単に言うと手術を公開することだそうです。
 当然手術室の衛生管理は保たれていますが、術者の頭にCCDカメラをつけ、リアルタイムで手術の映像を流し、傍聴者からの質問にも答えるんだとか。凄いですよね。

 後に、ローマ・カトリック大付属のジェメリ総合病院の客員教授になります。
 ここは、バチカンが資金をだし、ローマ法王をはじめバチカンの要人が入院するイタリアでも最高の病院。
 病院での業務も気に入り一時期ローマへの移住も考える須磨医師ですが、地元神戸を阪神淡路大震災が襲い状況が一変します。

 日本に帰国した須磨医師は、以前手術を行っていたモンテカルロのモナコ胸部心臓病院のような病院をつくることを胸に誓います。
 新しい術式「ミッド・キャブ」と「バチスタ」を携えて。

 なかなか話が進まない中、徳洲会グループ代表の徳田虎雄がスポンサーとして名乗りを上げます。
 須磨医師は、湘南鎌倉総合病院に入ります。
 そこで、日本で最初のバチスタ手術を行いますが、術後12日目で亡くなってしまいます。
 非常に落ち込む須磨医師ですが、遺族の感謝の手紙等に励まされ、ついにはバチスタ手術の進化系「スマ手術」を完成させます。
 
 そしてついに「葉山ハートセンター」の設立、成功に導きます。
 この本の執筆時の2008年には心臓血管研究所にいます。

 
 ざっくりと書いてしまいましたが、医師になることに決めた「ベン・ケーシー」のようにとどまることを知らず、前に向かって患者、病人を救いたいと思っているスーパードクターのようです。

 字で書くと軽くなりますが、「日本が世界に誇れる偉人」そんな気分になった本です。
 私は地元の図書館で借りましたが、図書館にも多くあると思いますので(ほかの紹介本もあり)是非一読してみてください。

 
 表紙についてちょっと書いてみます。
 須磨医師に海堂先生が「本物の外科医とは」の問いに
 「本物の外科医は背中で語る。それが出来なければ一流の外科医とは言えない。」と語っています。
 かっこいいです。
 だからこの表紙なんだと思いました。

 それでは[手(パー)]


 
外科医 須磨久善

外科医 須磨久善

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: 単行本




タッチ・ユア・ハート

タッチ・ユア・ハート

  • 作者: 須磨 久善
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/06/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




須磨久善 心臓外科医―課外授業ようこそ先輩別冊 (別冊課外授業ようこそ先輩)

須磨久善 心臓外科医―課外授業ようこそ先輩別冊 (別冊課外授業ようこそ先輩)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KTC中央出版
  • 発売日: 2001/10
  • メディア: 単行本




プロジェクトX ザ・マン―すべては感動からはじまる

プロジェクトX ザ・マン―すべては感動からはじまる

  • 作者: 須磨 久善
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本



nice!(29)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書のすすめ&海堂ワールド [本(海堂 尊)]

以前のブログで書きましたように海堂先生の著書と概略を時系列で表してみたいと思います。


kaidou takeru.jpg

写真は海堂先生です。

基本は「玉村警部補の災難」(宝島社)と「ジェネラル・ルージュの伝説」(宝島社)に掲載されていた桜宮市年表を元にしています。

物語に出てくる「桜宮市」は熱海あたりを想定しているようです。
そして、東城大学医学部付属病院は、母校である千葉大学医学部をモデルにしているそうです。
極北市は当然夕張市。浪速市は大阪市。
(ジェネラル・ルージュの伝説の資料に書いてありました)


1870年頃 碧翠院、桜宮病院 建設

1971年 極北大学医学部内科助手 渡海一郎、東城大学医学部
     内科講師に就任。

1988年 高階が帝華大学医学部より講師として赴任する。
      世良雅志、東城大学医学部総合外科学教室(佐伯外科)に入局。
      花房美和、手術室1年目(21歳)。
      東城大学医学部の学生 田口、島津、速水がベッドサイド・ラーニング(臨床実
     習)をする。指導医は世良。
      桜宮市、ふるさと創生一億円事業で桜宮水族館別館「深海館」に黄金地球儀を設
     置。      


     ブラックぺアン1988(読書の時間’13の18

        
ブラックペアン1988

ブラックペアン1988

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/09/21
  • メディア: 単行本


        
     ひかりの剣読書の時間’13の23

        
ひかりの剣

ひかりの剣

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/08/07
  • メディア: 単行本



          
1990年 モンテカルロ・ハートセンターより天才外科医、天城雪彦が来日。

     ブレイズメス1990読書の時間’13の22


ブレイズメス1990

ブレイズメス1990

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/07/16
  • メディア: 単行本




    
1991年 田口公平・精神内科、速水晃一・総合外科、島津吾郎
     放射線科にそれぞれ入局。

                   
     スリジェセンター1991(未読)

         
スリジエセンター1991

スリジエセンター1991

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/10/25
  • メディア: 単行本



     (10月)城東デパート火災

     ジェネラル・ルージュの伝説(既読、未掲載)
                   

ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて

ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2009/02/20
  • メディア: 単行本



1999年 桜宮少年通り魔事件

2000年 田口公平、講師・医局長に就任

2001年 オレンジ新棟完成
      速水晃一、救急救命センター部長に就任。
      花房美和、同センター看護師長に就任。

2002年 高階、病院長に就任。

2003年 田口幸平、不定愁訴外来開設

2005年 桐生恭一、臓器統合外科助教授に就任

     チーム・バチスタの栄光読書の時間’12の74


チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本




2006年 バチスタ・スキャンダル

      加納警視正、桜宮署へ出向

     ナイチンゲールの沈黙読書の時間’12の75


ナイチンゲールの沈黙

ナイチンゲールの沈黙

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2006/10/06
  • メディア: 単行本



      エシックス・コミティ発足
      三船事務長就任
      ショッピングモール「チェリー」開店
       
     ジェネラル・ルージュの凱旋読書の時間’12の77


ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2007/04/07
  • メディア: 単行本



     螺鈿迷宮読書の時間’12の124


螺鈿迷宮

螺鈿迷宮

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/11/30
  • メディア: 単行本




2007年 「神々の楽園」事件
      田口、厚生労働省会議出席

     イノセントゲリラの祝祭読書の時間’12の108


イノセント・ゲリラの祝祭

イノセント・ゲリラの祝祭

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/11/07
  • メディア: 単行本




      今中良夫、極北市民病院に外科部長として就任
        
     極北クレイマー読書の時間’13の24


極北クレイマー

極北クレイマー

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/04/07
  • メディア: 単行本





2008年 医療事故調査委員会設立委員会創設
      極北市民病院産婦人科部長、三枝久広 逮捕
 
     極北ラプソディ(既読、未掲載)


極北ラプソディ

極北ラプソディ

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/12/07
  • メディア: 単行本



      浪速地検特捜部、厚生労働省強制捜査
     
     ナニワ・モンスター(既読・未掲載)


ナニワ・モンスター

ナニワ・モンスター

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/04/21
  • メディア: 単行本




     ジーン・ワルツ読書の時間’13の21


ジーン・ワルツ

ジーン・ワルツ

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本




     マドンナ・ヴェルデ読書の時間’13の25

マドンナ・ヴェルデ

マドンナ・ヴェルデ

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本




      セント・マリアクリニック開院


2009年 桜宮AIセンター創設
      新型インフルエンザ「キャメル」浪速市で発生 

     アリアドネの弾丸読書の時間’12の117


アリアドネの弾丸

アリアドネの弾丸

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 単行本



     ケルベロスの肖像読書の時間’13の20



ケルベロスの肖像

ケルベロスの肖像

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/07/06
  • メディア: 単行本



2010年 社会保険庁解体
      未来医学探求センター創設
      人工凍眠法成立

     モルフェウスの領域(既読・未掲載)


モルフェウスの領域

モルフェウスの領域

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/12/16
  • メディア: 単行本



2013年
     
     夢見る黄金地球儀(既読、未掲載)


夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア)

夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本






2020年 曾根崎薫、中学一年生からとび級で東城大学医学部総
      合解剖学教室に入学。

     医学のたまご(既読、未掲載)


医学のたまご (ミステリーYA!)

医学のたまご (ミステリーYA!)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2008/01/17
  • メディア: 単行本





最近、海堂先生の作品しか紹介していないので、そろそろほかの作家さんの作品をご紹介する予定です。
一つを書いてから(笑)

それでは[手(パー)]
nice!(52)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書の時間 ’13の25 [本(海堂 尊)]

25 マドンナ・ヴェルデ(新潮社)海堂尊 ☆☆☆

マドンナ・ヴェルデ.JPG

 一人娘に突然「ママ、私の子供を産んでくれない」こんなことを言われたら・・・
 日本ではまだ認められていない代理母出産に関する小説です。

 桜宮市の「メゾン・ド・マドンナ」というマンションに1人で住んでいる山咲みどり。
 (海堂ファンならご存知かもしれないが、極北市から桜宮市に移り住んだ桜宮小百合、南雲親子とみどりはこのマンションですれ違ている。たしか「アリアドネの弾丸」で・・・。その時小百合だけがみどりを妊婦とわかる。)
 マンションからは桜宮丘陵が見える。
 そしてその丘には東城大学医学部付属病院が見える。
 
 ジーン・ワルツ(読書の時間’13の21)の主人公で顕微鏡下人工授精のエキスパート、曾根崎理恵の母親が山咲みどり。

 人工授精による代理母出産を依頼者(娘、曾根崎理恵)から見た話が「ジーン・ワルツ」、受託者(母、山咲みどり)から見た作品がこの「マドンナ・ヴェルデ」というわけです。

 みどりの夫、貴久は、みどりが31歳、理恵が2歳の誕生日を迎える一か月前に突然の脳出血で亡くなっている。
 それ以降、みどりの両親を援助を得つつも二人で生活してきた。
 理恵は、東城大学医学部を卒業後、帝華大学医学部産婦人科学教室で助手をしている。
 また、理恵は曾根崎伸一郎と学生結婚をした。
 伸一郎は現在アメリカのマサチューセッツ大学に行っており、理恵が伸一郎の所に行った際に妊娠したのだが、理恵は先天的に双角子宮であることが判明し、受精卵が二つの子宮の双方に着床していることが判明。
 そして、堕胎、子宮摘出をし、子供が出来ない体になってしまった。

 その理恵から「私と伸一郎の子供を産んでくれない」と衝撃的な告白を受ける。
 
 戸惑いながらも、子どもを産めなくなった理恵のために代理母出産を受託する。
 そして理恵から「今の法律では、母親は赤ちゃんを実際に産んだ女性になる」ことを教えられる。
 孫を出産する祖母。
 遺伝子上の母親。法律上の母親。

 日付の計算がしやすいようにと元旦に措置をする。
 3個の受精卵を入れてそのうち2個が着床、妊娠に成功した。
 双子だ。
 
 妊娠後、離婚した伸一郎と理恵。
 そんな娘に「子育て」に対する不安を抱き始める妊婦のみどり。
 
 代理母を受託する際から、マサチューセッツの伸一郎と手紙のやり取りをしているみどり。
 (普段から連絡方法としてメールをしようしている伸一郎は手紙が苦手らしい。意思の疎通を図るため、みどりから食事に関する記載を進められ手紙を書いた日の食事について書き始める伸一郎。これがのちに「医学のたまご」で子供とメールするときにも残る。)
 出産、子供にあまりにも無関心の内容を記載する伸一郎に戸惑いながらも、みどりは生まれてくる子供の将来のために親権を主張するように説得し始める。

 出産予定場所は、マリア・クリニック。
 理恵が非常勤で診察している個人病院。
 地域医療が崩壊しかけている中、極北市での誤認逮捕をきっかけに地域の産婦人科医の閉院に加速がついている。
 理恵が尊敬している三枝茉莉亜院長だが、病気で余命いくばくもなく、息子が極北市で逮捕されてしまったこともあり、今受診中の5人の妊婦の出産を最後に閉院する予定だ。

 様々な思いを持ち、出産予定日(帝王切開)が迫ってくる。
 理恵が本当に子供が欲しい理由が「産婦人科医の窮状と代理母を社会に提起するためで、子供たちも後に代理母出産の子供だと公表する」だと知る。
 生まれてくる子供(孫)の将来を心配するみどりは、伸一郎に親権を主張させ自分がシッターとして育てていこうと決断するみどり。

 みどりの出産の日に、他の4人も産気づいてしまった。
 5人の妊婦の出産に追われるマリア・クリニック・・・




 「代理母」「親権」「地域医療の崩壊」等々色々の問題を提起している作品です。
 読まれる際には、「ジーン・ワルツ」とともに読まれると面白いと思います。
 それでは[手(パー)]

 


マドンナ・ヴェルデ

マドンナ・ヴェルデ

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本





nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。